アンカークラブについて

アンカークラブはパイロットインターナショナルが組織する青少年のクラブです。

援助を必要としている人々のために進んでボランティア奉仕をします。

世界各地のパイロットクラブがスポンサーとなり、アメリカ、日本、バハマ、アルゼンチンに約1万人の男女生徒の会員がいます。50年以上の歴史を持つアンカークラブは現在300近くのクラブがあり、おもに中学・高校・大学などの学校と提携して組織されていますが、地域の青少年のクラブもあり様々な形で活動しています。

 

日本では1993年に鹿児島パイロットクラブによって「鹿児島アンカークラブ」が設立され、現在では、「東京アンカークラブ」「尾道アンカークラブ」「東京目白アンカークラブ」「IBU大阪アンカークラブ」「奈良アンカークラブ」「高崎アンカークラブ」[仙台アンカークラブ」の8クラブが各地で元気に活動しています。「東京目白AC」は高校生のクラブ、その他のクラブは大学生です。地域での奉仕活動が求められている社会状況において、より多くのアンカークラブの設立を考えています。

 

●アンカークラブ活動風景