救命講習会・実技指導及び

アンカーの体験学習

第27回DCコンベンションアンカープログラムにおいて
救命講習会・実技指導及びアンカーの体験学習は2日目・4月23日(日)の8時45分より11時45分まで3時間に亘り、佐久広域連合消防本部・軽井沢消防署救急救助係のご担当3名の方々のご協力を得て実施された。講義の後、実際に心肺蘇生、AED使い方など、わかりやすく丁寧なご指導のもと、アンカーも皆熱心に取り組み貴重な体験となった。
以下、救命講習会の実習風景を写真にて紹介します。