2019-20年度

 

ガバナー ごあいさつ

 

 

 

 

 

 

いつも真実の道を~True Course Ever

 

 

人々に奉仕の機会を提供し、

 

地域社会に前向きの変化をおこすことを願って

 

パイロットクラブは、地域の皆さまの信頼をもとに、障害を持つ方々の心に寄りそいながら奉仕活動を続けています。

 

私たちは、変化する社会状況の中で人としての理想の生き方「真実の道」を求めて、日々最善を尽くし社会貢献を行います。

 

日本のパイロットクラブは誕生から69年です。パイロットインターナショナルの活動方針に添いながら、障がい者への支援を呼びかける「パイロットウォーク」や脳の大切さを訴える劇「ブレインマインダーズ」に取組んで来ました。ディストリクト誕生から30周年となる2019-2020年度は、会員の心を合わせて次の10年への新しい道を切り拓く年にしたいと願っています。

 

私たちは、2年後のパイロットインターナショナル創立100周年までの道のりが、次の100年を進むための礎となるように、力を合わせて参ります。

 

これまでに社会から受けてきた事に感謝し、それを奉仕という形で地域社会にお返しして行くパイロットクラブの活動は私たちの誇りです。私たちは友情と奉仕を信条として活動を続けて参ります。

             

日本ディストリクト ガバナー     
                                末吉 眞由美