代表理事あいさつ


 パイロットインターナショナルは、1921年アメリカ合衆国ジョージア州メイコン市で設立された国際的民間ボランティア組織です。その使命は、奉仕活動と社会貢献を通して、地域に前向きな変化をもたらすことです。

2021年の今年創立100周年を迎えました。当時専門職に就く女性がまれだった時代、職業婦人によって立ち上げられたパイロットクラブは、[友情と奉仕]をモットーに幾多の困難な時代を乗り切り、今私たちの手にバトンが渡されました。パイロットインターナショナルの奉仕の焦点は、「脳関連障がい者・児」および「介護者」を支援することです。中でも幼児期より一生かけて「脳を守る」ことの大切さを紙芝居や寸劇で伝える「ブレインマインダーズ」は私たちパイロットクラブの主たる活動です。青少年(アンカークラブ)育成も重要な活動の一つです。これらの活動を通じリーダーシップを養い、職場や地域社会において、リーダーシップを発揮して、パイロットが関わる全ての物事を高めていくことを目指しています。


 しかし、昨年2月から新型コロナウィルス感染症により、歴史的なパンデミックが発生し、人々の生活様式や考え方が変化しました。活動の休止により、魅力や求心力を失いつつあります。しかし100年も続いたこの素晴らしい組織を次の100年が迎えられるよう継承していかなければなりません。私たちには今、忍耐と努力とそして変容が必要です。相互理解を深め、「今できること」はなにかを模索しています。そして、「今できること」の一つが、おそらく、人と人が会って心を繋ぎ、クラブとクラブが繋がり、感動し合うこと。そこから再スタートすることだと考えています。

 

 心やさしさと感謝が世界平和へと繋がることを信じ、私たちはこれからもパイロットの歴史を紡いでいこうと決心いたします。

 

 このホームページをご覧いただき、ご興味をお持ちの方、各地のパイロットクラブにお問い合わせいただきますようお待ち申し上げております。

 

 

                  一般社団法人パイロットインターナショナル日本ディストリクト

                                        代表理事・ガバナー  内田 民以