第3回 パイロットクラブ・エール賞


「第3回パイロットクラブ・エール賞」募集のご案内

 

 パイロットインターナショナルは、地域社会に前向きの変化をもたらすことを使命とし、脳関連障がい者への支援に焦点をあてて活動している奉仕団体です。

 このたび、日本ディストリクトはその使命に共鳴する内容の活動をしている方々を顕彰し、今後のさらなるご活躍を願って賞を贈る事業を行います。各クラブにおかれましては、募集要項をご精読の上、顕彰にふさわしい団体または個人を推薦し、候補者推薦書を期限までに提出して下さい。

 

  1.賞の対象:障がい者支援に携わる者(団体または個人)。

  2.賞の内容:受賞者には賞金各5万円が贈られます。

  3.受賞者数:2団体または2名以内とします。

  4.募集方法:賞の候補者は、全国のパイロットクラブからの推薦形式によって募集します。

  5.推薦期間:令和3年10月1日~令和3年12月31日※必着

  6.推薦方法

  推薦書類はパイロットインターナショナル日本ディストリクトのホームページより「パイロットクラブ・

  エール賞」関係書類をダウンロードしてください。推薦書に所要事項を記入し、係宛にメールで送付して

  ください。

  推薦できる候補者は全国のパイロットクラブごとに1団体または1名とします。なお、推薦書の原本は、

  必ずお手元に保管なさってください。お送りいただきました書類の返却はできませんのでご了承ください。

  7.提出書類

  ・「パイロットクラブ・エール賞」候補者推薦書(推薦文800字程度)

  ・推薦する団体または個人の活動履歴や実績・業績(一覧形式)

  ・チラシや写真など活動の様子は、データでお送りください。

  ・添付書類は5MBを限度にお送りください。

  8.受賞者の選考

  受賞者を選考する機関として選考委員会を設置します。

  選考委員会は推薦された者の中から2者以内の受賞者を選考・決定します。

 <選考委員>

  ・DAC5名:内田民以(東松山PC)/木村裕紀(スカイピアPC)/森主真弓(さつまPC)/

         福井美穂(熊本PC)/武川路代(奈良PC)

  ・パイロットインターナショナル日本ディストリクト助成金・賞選定委員会3名

         佐藤万里子(仙台PC)/小笠原直美(盛岡PC)/中島恵子(桜東京PC)

  9.選考基準

  パイロットインターナショナルの理念と活動との親和性・連携性があり、かつ社会貢献度・影響力の高い

  活動実績のある団体または個人であること。

10.選考結果:令和4年3月上旬、推薦クラブの会長宛てに書面にてお送りいたします。

11.表彰式

  表彰式は日本ディストリクトコンベンションにて開催予定。

  賞金は、表彰式終了後約10日でご指定の金融機関へ振り込みます。

  尚、受賞者がコンベンションに参加するのが難しい場合には、推薦クラブが替わりに表彰を行うこととし、

  その様子を写真(データ)と共に下記提出先へ報告をお願いいたします。

12.個人情報

  ・推薦書に記入された個人情報は厳重に管理し、表彰関係の業務のみに使用いたします。

  ・採用された場合、市区町村名・団体名または個人名・団体の場合代表者名、表彰理由等をHP他で公表

   させていただくことがあります。

13.提出・問い合わせ先

  (提出・問い合わせ先)PI日本ディストリクト「パイロットクラブ・エール賞」担当中島

   Eメール:pilot.international.japan@gmail.com

 

 

詳しくは下記PDFをご覧ください


ダウンロード
①第3回パイロットクラブ・エール賞 要綱
D21-③2021年度 第3回パイロットクラブ・エール賞【要綱】PDF.pdf
PDFファイル 175.9 KB
ダウンロード
②第3回パイロットクラブ・エール賞 申請書
D21-④2021年度 第3回パイロットクラブ・エール賞推薦書.xlsx
Microsoft Excel 13.4 KB