PI 日本ディストリクト

ダイヤモンド東京パイロットクラブ

設立20周年記念チャリティー祝賀会

クラブ設立20周年を記念し、去る4月6日霞が関ビルにてチャリティー祝賀会を開催しました。

内田民以ガバナーから祝辞を頂きました。

第1部 “一人ひとりが人生の主役・支援先との歩み”

第1部は、“一人ひとりが人生の主役・支援先との歩み”と題し、クラブ開設以来長年支援してまいりました、5ヶ所の障害者施設・団体の方々をお迎えして、ご来場の方々になお一層のご理解を賜りますよう、支援先活動の一端をご披露いただきました。

NPO法人りんご村の重度身体障害者6名による車椅子ダンスは、華やかで美しく春風に舞う蝶のようでした。
重度障害者の車椅子ダンスは、大変珍しく、日頃の練習成果を遺憾なく発揮した素晴らしいパフォーマンスでした。

ミュージカルサークル(SAC)の知的障害者が、特別支援学校卒業後も在学中に学んだ創作活動に引続き取り組み、稽古への熱意、舞台への情熱は、ますますパワーアップしています。当日は舞台いっぱいに踊り・歌う歓びが弾けました。

NPO法人あいアイの知的障害を伴っている小さな画伯たちの、“僕の№1の絵”を紹介しました。素晴らしい自信作ばかりです。

また当クラブ20周年を記念していただき、「祝」の書を子供達一人一画、大きな和紙に書いてくださいました。

NPO法人渋谷なかよしぐるーぷと町田市・大賀ぐうし館は、共に活動の様子を映像でご披露いただきました。

◆寄付金贈呈

NPO法人りんご村石井さんにお渡しする磯村みどり会長。
他にミュージカルグループSAC,NPO法人あいアイ、NPO法人渋谷なかよしぐる~ぷ、町田市大賀ぐうし館、PI日本ディストリクト、PIFFへ寄付金贈呈。

第2部 “20周年 祝いの夕べ”

第2部は“祝いの夕べ・早めのディナー&コンサート”で、会場を霞が関ビル最上階・宴会場に移し開催しました。
20周年記念日に当たり、日頃ご協力をいただいております皆様、及び姉妹クラブ会員の方々と親しくご歓談を賜り、また現在各方面で活躍中のエンターテナー“モンタナ・キング・ラムセイ氏”のコンサートも同時開催、賑やかな祝いの夕べを共に楽しみました。