PI 日本ディストリクト 2013~14 活動報告

パイロット インターナショナル コンベンション&リーダーシップカンファレンス報告

日程:2013年7月10日~13日
場所:アメリカ合衆国 

         ルイジアナ州 ニューオーリンズ 

         シェラトンホテルにて開催

 

アメリカ国内はもとより、日本、バハマ、シンガポール、カナダの5ヶ国の会員が一堂に会しました。会員数8000名余の約1割にあたり、参加者はパイロット会員以外も含め800名がこの地に集いました。
日本からは会員30名、アンカー会員1名、ノンパイロット1名総勢32名参加致しました。

 

開会式は厳かに執り行われました。伊藤恭子ガバナーは黒の留袖を着て、エスコートに旗手の伊禮幸子さん(コザPC)のご子息が務められました。とても存在感があり感激致しました。

ビジネス会議は慎重かつ、しなやかに進行し、予定の時間より大幅に前倒しで、早い終了となりました。
バイローズ改正案につきましては改めてご報告致します。

会長ランチョンは華やかに心憎い演出で、テーブルの飾りつけは見事なものでした。
パイロットと書かれた色とりどりのコップに冷水を注ぐと、コップの色が変わってくるのです。
そして大きな氷が入っているコップでは、突然その氷が光出すのです!楽しい時間を過ごしました。

 

夜には、ニューオーリンズではマーディグラというお祭りがあります。実際のお祭りは2月に行わますが、山車が収められている倉庫を見学し、大きな人形や、ディズニーのキャラクターが勢ぞろいしている様は、そのお祭りの盛り上がりが想像できるでしょうか。皆テンションも上がっておりました。

 

資金調達ブースでは、皆様からお寄せ頂いた品物全てを完売し、205,200円の売り上げとなりました。皆様のご協力に感謝致します。

最後のセレモニー就任式は厳粛に行われましたが、残念だったのは写真の撮影が禁止されたことでした。しかし笑顔は最高で、式場内ではどこを見てもスマイル、スマイルで余韻を残しての閉幕となりました。

 

PIはロゴマークを一新し、今期戦略として「ABC」を掲げました。
A→アンカー B→ブレインマインダーズ C→ケア です。
みなさまにとって、有意義なコンベンションであったと願っております。
ご参加のすべての方に感謝申し上げます。

 

第92回PIコンベンション参加者委員会
団長   伊藤恭子
委員長  牧野裕子
副委員長 森主真弓                          

フォトギャラリー