PIリエゾン・審議会 1983年~1990年

1983年

PIリエゾン 税所百合子

 

1984年5月19日~20日 日本で初めてWorkshopが開催された。東京、大阪、盛岡、鹿児島、埼玉のパイロットクラブから80名のPilotが参加して、“A Better  Understading of pilot international”(パイロットインターナショナルについて正しい理解)をテーマに1年のプログラムを勉強した。その結果全日本のパイロットはパイロットインターナショナルの組織とその全容をよく理解できるようになった。
このワークショップでは日本のパイロットクラブの将来に焦点を絞り、メンバーの増加、PI文書の翻訳、日本のパイロットクラブから情報交換としてニュースレターの発行などを決議した。またこのワークショップでは具体的なゴールを設定した。即ち日本全体でメンバーを300人に増やすこと。そのために既存クラブに新メンバーを加え、更に近隣に4つ新クラブを設け、援助支援することを約束した。こうしてPIバイローズ、とりわけ拡張マニュアルの翻訳に早急にとりかかった。

1982年税所百合子さんが日本人初のPI役員として就任(前列左端)
1982年税所百合子さんが日本人初のPI役員として就任(前列左端)

1982年~1984年 PI Directorであった税所はPI管理アドバイザー/日本管理拡張者として日本でパイロットクラブ増大、拡張、発展のために活動してきたが、このワークショップで日本のパイロット達が見せた熱意は素晴らしく、PI会長をはじめ本部役員は日本地区の成長を大いに期待しているという報告を受けた。
私達のワークショップについての記事がPilot Log 1984年12月号に掲載され、この年のpilot Internationaruのスローガン“Enthusiasm…The Key to Success”(熱意、成功への鍵)を具体的に代表していると賞賛された。

 

1984~1985

PIリエゾン 税所百合子


◆1985年5月大阪国際ホテルにて
第2回ワークショップ開催9クラブ115名参加(東京15名、大阪25名、盛岡15名、鹿児島14名、埼玉10名、奈良12名、熊本10名、桜東京4名、)とPIを含むシスターパイロット35名がアメリカから参加。
“友情と奉仕”の深い交流が始まる。
◆1985年7月26日~29日 
ワシントンDCで開催されたPIコンベンションに招待される。

 

 

1985~1986 

PIリエゾン 税所百合子


◆1986年4月盛岡八幡平ホテルにて
第3回ワークショップ開催 10クラブ参加
◆1986年7月25日~28日第64回PIコンベンション 
マイアミ市 シェラトンボールハーバーホテルにて開催
 ・1984年10月18日 沖縄パイロットクラブ設立(チャータークラブ鹿児島)
 ・1984年10月 奈良パイロットクラブ設立 (チャータークラブ大阪)
 ・1984年11月 熊本パイロットクラブ設立 (チャータークラブ鹿児島)
 ・1985年5月 桜東京パイロットクラブ設立

                         (スペシャルチーム、税所百合子、PI)
 ・1985年10月 横浜パイロットクラブ設立(チャータークラブ東京)

 

 

1986~1987 第1代日本パイロットクラブ審議会

PIプレジデント;ジョージア・パウンド・ターニップシード
会長;税所百合子(東京)
会計/インターナショナル アフェア委員長;福森壽子(大阪)
書記;山内志津子(桜東京)
◆1987年5月21日~22日
鹿児島・城山観光ホテルにて
第4回ワークショップ開催 10クラブ参加
 ワークショップ実行委員長 林  富美(鹿児島)
 ワークショップ  委員長 有馬万里代(鹿児島)
◆1987年7月21日~25日 第65回PIコンベンション 
ワシントンDCヒルトンホテルにて開催 日本参加者 約20名


1987~1988 第2代日本パイロットクラブ審議会

PIプレジデント;アン・アダムス
会長;福森壽子(大阪)
副会長;有馬万里代(鹿児島)
会計;小泉キクエ(盛岡)
書記;石倉操子(奈良)
◆1988年5月20日~22日
 東京・晴海グランドホテルにて
   第5回ワークショップ開催 11クラブ参加
◆1988年7月25日~28日 第66回PIコンベンション
 ダラス市 セラトンホテルにて開催 日本参加者 約25名
・さつまパイロットクラブ設立(チャータークラブ 鹿児島)


1988年~1989年 第3代日本パイロットクラブ審議会

 PIプレジデント;ドロシー・フランクリン
 会長;山内志津子(桜東京)
 副会長;横溝正子(横浜)
 会計;佐藤スエノ(盛岡)
 書記;嘉手川令子(奈良)
◆1989年5月13日~14日
   大阪・大阪国際ホテルにて
   第6回ワークショップ開催 13クラブ参加(参加者171名)
◆1989年7月21日~24日 第67回PIコンベンション
 トロント市シェラトンホテルにて開催 日本参加者 約40名
 ・1988年9月5日仙台パイロットクラブ設立(チヤータークラブ盛岡)
   ・1988年10月 尾道パイロットクラブ設立(チャータークラブ大阪)


1989年~1990年第4代日本パイロットクラブ審議会

PI プレジデント;ドロシー・サーリー
会長;税所百合子(東京)
副会長;有馬万里代(鹿児島)
会計;山内志津子(桜東京)
書記;下村和子(横浜)
◆19904月
 那覇市・パシフイックホテルにて
   第7回ワークショップ開催15クラブ参加(参加者216名)
◆1990年7月15日~18日 第68回PIコンベンション
 アナハイム市マリオットホテルにて開催 日本参加者 約40名
・1990年3月5日MOMO東京パイロットクラブ設立(チャータークラブ桜東京)