PI 日本ディストリクト

第27回 日本ディストリクトコンベンション 

        in 軽井沢プリンスホテル ウェスト

 

日時:2017年4月22日~23日

 第27回パイロットインターナショナル 日本ディストリクトコンベンションは、日本有数の観光地である長野県軽井沢町において、一泊二日の日程で開催されました。ホスティングクラブは東松山パイロットクラブ。

 

 標高千メートルの高さにある会場〝軽井沢プリンスホテル"は、桜のつぼみが眠りから覚める直前でしたが、緑の芽吹く春の景色でパイロットの会員を迎えてくれました。

 パイロットインターナショナルからは、公式訪問者としてコニー・ムーアPIプレジデントが、ご子息とそのフィアンセと共に来日。

 日本のパイロットメンバーとの交流と、日本での休日を楽しんでいらっしゃいました。

 

 

 

 

 

 

 

≪軽井沢町を表敬訪問≫

 コンベンション1日目は、今期ガバナーの方針に沿って立ち上げられた「寄付口座の使途検討委員会」の報告に基づき、参加者が意見を述べるワークショップで始まりました。時間的に物足りないというご意見もありましたが、かねてよりの懸案事項であった寄付口座のあり方について、真摯に考えるきっかけになったと考えています。

 

 ワークショップ終了後は厳粛に開会式が行われ、全国のパイロットクラブ会長・クラブ旗が入場しました。

 

 続いてビジネス会議に入り、審議事項は予定したプログラム通りに粛々と検討・可決されました。

 

 夕刻からは就任式が執り行われ、就任バンケットは厳粛な中にも和やかに進み、次年度への引き渡しがなされました。

 2日目はコテージから本館へのパイロットウォークで始まりました。

 メモリアルサービス、各部活動報告、アワード表彰と進み、講演会へ。

 ご講演は、埼玉国際医療センター  大西秀樹教授による「介護者へのケア」についてで、パイロットが推奨する「Pick Me Ups」の実践上、非常に示唆に富んだ興味深い内容でした。

 このように順調が運営ができましたのは、2日間という短い時間のコンベンションを成功させようと、ディストリクトコンベンション委員会の入念な準備と、各種委員会でご活躍くださった全国のパイロット会員のご協力があってこそです。

 まさにパイロットの「友情と奉仕」の精神が発揮された大会となりました。

第27回DC写真特集.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 5.5 MB